プロフィール
14台目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15台目マジェスティ250 16台目GSR750ABSで 世界遺産「富士山」周辺を走り抜けます。 バイクライフをエンジョイしましょう(^^♪(^^♪(^^♪ m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2007.04.05    カテゴリ:  イタリア旅行 

   イタリア 18 ミラノ (2)

ミラノの町をバスで移動、見るものすべてが新鮮です^^
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。(世界遺産)
計算されたダ・ヴィンチの傑作
赤茶色のクーポラが特徴の教会で、レオナルド・ダ・ヴィンチが唯一残した壁画「最後の晩餐」を所蔵。「汝らのひとり、我を売らん」と予言したキリストと、動揺する12使徒の一瞬の姿を描いており、完成までに3年を有した大作です。

IMG_1308.jpg


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で購入した説明書の中からの
最後の晩餐の写真です^^

TS370360.jpg


中央のキリストをメインに、人物配置を左右対称にした独特な構図。
当時は珍しかった遠近法も駆使しており、それらの技巧も特筆すべき
点ですね^^
左側が載らなかった為、もう1枚(^^;
TS370359.jpg


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で「最後の晩餐」の鑑賞は
完全予約制で1グループ25人で15分です。
1日、1000人が鑑賞できます。勿論写真撮影は出来ません。
係りの方がいますので(^^;

あ~、イタリア見てたら、また行きたくなりました♪

ではこの辺で、見てくれてどうもです^^









スポンサーサイト
こんばんわ!
写真でもす、すごいですねー!
見るのって予約制なんですね~一日1000人限定には
なられたんでしょうか?あー羨ましいです^^
ダビンチ・コードだ~(笑)
ダビンチ・コード観ました?この絵画からよくアレだけ想像できるなぁ~とすごく感心した作品でした^^
  • ダビィンチコード・・・
  •  miyu 
  • 2007.04.06 09:45  
  •  [ 編集 ]
映画は見に行かなかったけど
公開の前にTVで予告番組をいくつかやってましたよね!うちはそれを見てました*

仕掛けや未来予告の交えた絵画ってなんだか神秘的ですよね♪
もうレンタルもやってるからいつか借りてきたいなって思ってます♪*
ダビンチ・コードの確か日本の公開前だたったので
旅行会社も予約を取るのも大変だったみたいです。
行く場所の日程を変更してましたので^^
見れて一生の思い出になりました♪
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は
ダビンチ・コードの映画に出てきましたね。
世界中で話題になりました。
帰ってきて見ようと思いましたが、まだ
見てません(^^;
今度借りて見ようかっと思います。
懐かしさもありますし♪
私もまだダビンチ・コード見てません(^^;
TVで予告番組はいっぱい見たのですが^^
私もmiyuさんと同じで今度借りて見てみたいと
思います。
何となく楽しみですね♪
v-433かの有名なサンタマリア教会ですとね。
最後の晩餐は圧巻ですね。実物は写真禁止なんですとよね。
ダビンチ・コード見ましたとです。小説も読みましたとです。ただ、小説を初めに読んだもんで、イメージが自分の中で出来上がっておりまして、映画になると、そのイメージが壊れてしまって・・・映画だけみたら結構おもしろかったかも、ですと。
でも、うちも、一枚の絵からの膨大なイメージがすごかと思いました。

また、イタリアの写真楽しみにしてまーす
o(*^▽^*)o~♪
makoyanさん、よくご存知ですね。私より(;^_^A アセアセ・・・(^^;
確かに「最後の晩餐」は(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。
家の奥さんは(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)見てましたね。
makoyanさんと同じで本を読んでいましたね。

イタリア旅行の写真集も、もう少しありますので楽しんで見ていただければと思います♪
makoyanさんも話されてますが、小説も読んじゃうともったいなく感じますね~
あの量のストーリーを数時間で収めるには監督も大変苦労されたと思います^^

前半部分は小説の流れに近いのですが、後半はかなりはしょっているので、映画だけを見ると話が繋がらなくなっちゃうかもしれませんね^^

デスノートみたいに前半・後半と二部作で出してもいいくらい映像も丁寧だっただけに~><(笑)
小説を先に読んでしまうと映画が色あせてしまいますね。
時間の枠にとらわれてしまうからでしょう。
風トモさんが言われるように、2部作にすれば良かったかもです。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog