プロフィール
14台目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15台目マジェスティ250 16台目GSR750ABSで 世界遺産「富士山」周辺を走り抜けます。 バイクライフをエンジョイしましょう(^^♪(^^♪(^^♪ m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2011.08.27    カテゴリ:  81・第3回九州ツーリング 

   81・第3回九州ツーリング (肥前名護屋城・玄海原発・呼子大橋編)

朝食を済ませ部屋でのんびりくつろいでいると何気に外を見ると雨があがってます(*^▽^*)

直ぐに準備に掛かり レインを着込みチェックアウトを済ませ荷物を載せて♪ 

8:55 大村セントラルホテルを出発!

路面はかなり濡れてますが雨が落ちてこないので助かります♪

R34を武雄を目指します


大村湾で



qq53.jpg


晴れていると大村湾もさぞかし美しいのでしょう が 今日もいつ雨が降るやら心配です(-_^:)

海の側に家が・・・・津波が来たら怖そうです (;゜゜)



qq54.jpg


初めて走る道は新鮮でいいですね~♪



qq55.jpg


大村湾から山岳地帯へ



qq56.jpg


昨日大雨の中走った長崎自動車道

嬉野市に入り



qq57.jpg


有田・波佐見方面へ進路を変えます

R34 嬉野からK1~K4で有田へ

有田は焼き物の町でたくさんお店がありますが今回は寄りませんでした 時間がないもので(^^;

K4~R35に入り進路を波戸岬方面へ



qq58.jpg


峠が多いので久々に楽しい~!(*`▽´*)

11:05 名護屋城へ  いつのまにやら天気が快晴に w6の日頃の行いがいいからかな (*^▽^*)



qq59.jpg
 


名護屋城とは


加藤清正、寺沢広高が普請奉行となった。九州の諸大名を中心に動員し、突貫工事で8か月後の文禄元年(1592年)3月に完成した。規模は当時の城郭では大坂城に次ぐ広壮なものであった。本丸・二の丸・三の丸・山里曲輪などを配し、本丸北西隅に5重7階の天守が築かれた。城跡からは金箔を施した瓦が出土しており、天守に葺かれていたものと考えられている。城郭の周辺には各大名の陣屋が配置された。

西国衆を中心に総勢15万8000の兵が9軍に編成され、4月1日に小西行長・宗義智率いる第一陣が朝鮮半島へ出兵したのを皮切りに、名護屋を出発した諸隊は壱岐・対馬を経て朝鮮に渡っていった。秀吉は京都聚楽第を3月26日に出発し4月25日に当地に到着している。以後大政所の危篤時を除いてこの地が本営となる。文禄の役では最終的に20万以上の兵が名護屋から朝鮮に渡った。当地には西国衆の渡海後も東国衆と秀吉旗本衆約10万の兵が駐屯している。多くの人員を養うには水源が足りなかったようで、水不足が原因の喧嘩が絶えなかったという。

朝鮮半島で戦線が膠着すると、翌文禄2年(1593年)4月には講和交渉が開始されるが、交渉が破談すると秀吉は、再び慶長2年(1597年)2月から14万人を朝鮮半島へと上陸させた。

この慶長の役でも、補給・連絡の中継地として名護屋は重要な役割を果たした。慶長3年(1598年)8月18日、秀吉が没したために全軍撤収し名護屋城もその役割を終えた。 出兵の期間中、秀吉が当城に滞在したのは延べ1年2か月であった。

出兵の終わった後、この地は寺沢広高の治めるところとなった。関ヶ原の戦いの後、慶長7年(1602年)広高は唐津城の築城を開始した。この際に名護屋城を解体しその遺材を使用した。また、この際に二度と城が利用できないように要となる石垣の四隅を切り崩すなどの作業を行われたようだが、本格的に城が破壊されたのは、島原の乱以降のことである。島原の乱で徳川幕府が謀反の際名護屋城が利用されること恐れたためと、名護屋城を破壊することで幕府が明国や朝鮮と関係を改善する意思表示をしたと見られている。


壮大なロマンの城 名護屋城へ出陣です (*^▽^*)

入場料は100円でした まぁ、城跡ですから そんなものかもですね



qq76.jpg


ここからは肥前名護屋城写真集です (⌒◇⌒)



qq63.jpg


qq64.jpg


qq65.jpg


qq66.jpg


qq67.jpg


qq68.jpg


qq69.jpg


qq70.jpg


qq71.jpg


qq72.jpg


後から行く呼子大橋が見えます



qq73.jpg


( ‥) ン?あれはもしかして玄海原発?  こんなに風光明媚なところに原発なんてありえません ( ̄Д ̄;)



qq74.jpg


qq75.jpg


名護屋城の城の規模に吃驚しました  大阪城に次ぐ大きさとは・・・・時の権力者 秀吉の凄さに(;´▽`A``



qq60.jpg


名護屋城博物館に行ってみます


(◎_◎) ン?


qq61.jpg


相変らずw6はついてないですね( -。-) =3


名護屋城を出発し玄海原発を近くで見たくなりました

行ってみます



qq77.jpg


時間がなかったのとこれ以上近づきたくはなかったので・・・・

民家があんなに近くにたくさんあります  福島のことを思うと複雑です

日本はこれからどの路線を歩んで行くのか・・・・心配です


波戸岬へ  海水浴場  昔、この海で家族で泳いだ思い出が蘇えります(*^▽^*)

凄い人だったのでスルーして呼子大橋に向かいます


13:02 呼子大橋



qq78.jpg


渡ってみましょう



qq79.jpg


景色がとても奇麗!



qq80.jpg


水も♪♪♪



qq81.jpg



呼子大橋駐車場で



qq82.jpg


お茶を飲んで休憩 

さて唐津城へ向かいますか


続く



スポンサーサイト


Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog