プロフィール
14代目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15代目マジェスティと新たなバイクライフを楽しみます。 時間が許す限り日本中を駆け巡ります(^O^) m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2010.06.01    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(弘前城・岩木山編)

昨年計画していた青森ツーリング^^
昨年は雨で断念、でも今年の5/29,30は青森晴天見たい行くしかないです(*^▽^*)

2010・5・28(金)22:40 奥方様とわんこのお見送りで出発します♪
中原街道から荏原で首都高速に入ります
交通量も少なく快調! 料金場でたくさん警察の方々が検問してました
ETCスル~すると私の前におまわりさん(交通警察隊の方)が
「飲酒運転の確認です」「大きく息を吐いてください」との事
ではおもいきり「はぁ~」とすると警察官は「ご協力ありがとうございました」だとさ^^
酒はほんとに飲んだら乗ってはいけません! 
家族の為にも自分の為にも(^v^)

箱崎付近でローリング族と遭遇・・・・「こいつらきちがいです」!
怖くて側走れません(≧▼≦;) 

川口JTCから東北道に入ります。
23:45 蓮田SAを通過 
24:40 上河内SA  寒いので冬支度です 全部冬用に変更^^ 
暖かいですね

暖かいお茶とおにぎりで身体を暖めます(^v^)
栃木と福島の県境から雨が・・・霧雨程度ですが視界悪し( -。-) =3
だんだんと本振りに(/_;)             

2:30 安達太良SA  レインを着込みます  
もう着るものもないですね( ̄Д ̄;)

雨は降ったりやんだりを繰り返します

6:05 紫波SA  寒すぎます! 気温は一番低いところで7℃
   長時間走っていると体の心まで冷えて来ます

奥方様が作ってくれたサンドウィッチを頂きます
熱い珈琲と一緒に(*^▽^*) 「ホッ」とする時間ですね

青森も1日雨だったらどうしょう・・・・「嫌な予感」

7:41 大鰐弘前ICに到着(やっと着いた~)

a545.jpg

雨はあがりましたが路面にはかなり振ったあとがあります
「テンション下がりますね~」(≧▼≦)

R7に入り弘前城を目指します
R7~K3(鯵ヶ沢街道)に入り弘前城に^^

8:55 弘前城に到着

バイクを置いて散策しましょう

津軽為信公


a546.jpg


江戸期の城。青森県弘前市弘前公園にある。戦国末期、大浦(おおうら)城、堀越(ほりこし)城を根拠として津軽地方を平定した津軽為信(ためのぶ)は、関ヶ原の戦いによって地歩を固め、高岡(弘前の旧名)への移転を計画したが途中で没した。その遺志を継いだ三男の信牧(のぶひら)が1610年(慶長15)に着工し、翌年完成させている。城の周囲は西を岩木川、東を土淵(つちぶち)川が流れ、東西615メートル、南北950メートルで約48万平方メートルの広大な地域に本丸以下七つの曲輪(くるわ)を配し、天守閣をはじめ、櫓(やぐら)8、城門12で固める大掛りな城であった。高岡を弘前に改称したのは1628年(寛永5)といわれる。津軽氏が幕末まで世襲した。1627年五層の天守閣に落雷を受け焼失し、しばらくそのままであったが、1810年(文化7)三層櫓を改築して天守閣とした。これが現存の天守閣であるが、ほかに辰巳(たつみ)櫓、未申(ひつじさる)櫓、丑寅(うしとら)櫓、大手門、南内門、東内門、東門、北門(別名亀甲(きっこう)門)が残る。本丸、二の丸、三の丸、北の丸の塁濠(るいごう)はほとんど往時のままで貴重である。
司馬遼太郎は『街道をゆく - 北のまほろば』で、弘前城を「日本七名城の一つ」と紹介している。

ふ~ん、なるほどまた知識が増えてしまいました(*^▽^*)

中に入ります


a547.jpg


とても広く綺麗な城です


a548.jpg


弘前城築城400年祭り

こういう節目に来れるなんて幸ですね^^


a549.jpg


歴史を感じる城門です


a550.jpg


堀も幾重にもあり堅固な城の風格が


a551.jpg


弘前城の桜は見ごたえがあるらしいです
でも5月の最初でバイクでは来れませんね・・・

たぶん寒すぎて( -。-) =3

弘前城


a552.jpg


角度を変えて


a553.jpg


弘前城をもう一枚^^


a558.jpg


あとは庭園の写真を


a554.jpg


a555.jpg


さて弘前城をあとにして

岩木山に向かいます  天気は曇天  

岩木山スカイラインは無理かもです( ̄Д ̄;)

K3(鯵ヶ沢街道)にて岩木山へ

やはり霧が掛かっているみたいなので断念(/_;)


a556.jpg


岩木山を諦めって鯵ヶ沢に向かいます
鯵ヶ沢からR101にて海岸線を走ります♪

w(゜o゜)w オオー! 見たかった五能線がちょうど来た!


a557.jpg


五能線(ごのうせん)

青森・秋田県の日本海沿岸を走る東日本旅客鉄道の線路名称。東能代(ひがしのしろ)―川部(かわべ)(田舎館(いなかだて)村)間147.2キロメートル、全線単線。主として海岸付近を経由して、能代平野と津軽平野を結び、沿線には五所川原(ごしょがわら)などの都市と、津軽国定公園に含まれる観光地がある。能代(現、東能代)―能代町(現、能代)間は、奥羽本線の駅から離れてしまった能代市街を幹線鉄道と結ぶ目的で1908年(明治41)に、川部―五所川原間は陸奥(むつ)鉄道として18年(大正7)にそれぞれ開通したが、大正後期以降、南方からは能代線、北方からは五所川原線の名称で建設が進められ、24~36年(大正13~昭和11)開業した。全通とともに旧陸奥鉄道の区間(27年国有化)とともに五能線の名称に統一された。87年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。


この電車は日本海の海岸線を走るので人気があるのです^^
私も一度はのんびりと乗ってみたいものです♪

R101(大間越街道)からK12に入り十三湖方面へ向かいます



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
始まりましたねー
ワタシは城フェチではないのでよくわかりませんが、ゆるキャラは結構カワイイですねw
天気がイマイチのようですが、いい画は撮れたんでしょうか?
続きを待つとしましょうw
レイニイ。さんへ

弘前城初めて行きましたが広さにビックリです^^
ここからは帰りまで晴天で最高でしたよ♪
お堀がしっかり残っているお城なんですね~。
ブッタのイメージだとお堀って埋められてるケースが多いような気がするんですけど・・・。

行って見たいな~♪
寒そうですね。
こちらもその日は寒かったです。

弘前と聞くと、すごく遠いイメージです。バイクでも簡単に行っちゃうんですねえ。

やはり、お食事は手作りが一番ですね。

次を楽しみにしています。

ブッタ。さんへ

そうですね弘前城のお堀は綺麗ですね♪
いつかはご家族で行かれて見てはいかがですか?
青森の雄大さにびっくりですよ♪♪♪
kaiさんへ

夜は寒かったです7℃で雨の中でしたから(≧▼≦)
w650という素晴らしい相棒がいてくれるので日本中なら何処でも出没出来ます(*^▽^*)

手作りサンド・おにぎりは最高!ロングツーには最適ですね^^





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog