プロフィール
14代目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15代目マジェスティと新たなバイクライフを楽しみます。 時間が許す限り日本中を駆け巡ります(^O^) m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2010.09.02    カテゴリ:  66・第2回青森ツーリング 

   66・第2回青森ツーリング(東北道北上&恐山編)

神奈川は今日もうだるような暑さです(;´▽`A``
荷物の確認をして渋滞情報を見ると首都高速がかなりの渋滞・・・・

いつもなら蓮田SAまで1時間を切るのだが少し難しそう

8月28日 17:30 奥様とわんこの見送りで青森・下北半島へ出発です!
R1~戸越から首都高速へ 日差しが強くて暑いいや熱いですヾ(;´▽`A``アセアセ

新調したマフラーも良い感じで音色が良くて心も弾みますね♪♪♪
麻布十番から東京タワーが見えました

日本で2番になってしまったんですね・・・何か寂しい気もします
何せ東京タワーとは同じ年に生まれたものですから(*^▽^*)

銀座までは順調に流れますが箱崎から両国~浅草は大渋滞で大汗です(≧▼≦;)
その代わりスカイツリーが良く見えました(*^▽^*)

大きいです!
東洋1になるのですね・・・完成したら一度昇って見ようかな~♪

18:50 蓮田SAに到着  76K 2輪置き場には誰もいません
    5分ぐらいで爆音が^^F君のハーレーが登場です

やはり大渋滞だったらしいです。ここから2台で東北道北上します。

a878.jpg

20:17 上河内SA  174K  GS 6,84  L 25,4k
    何処のレストランも21:00を過ぎると
    終ってしまうのでここで夕食にしました

a879.jpg

栃木牛か那須牛か分かりませんが柔らかくてタレとベストマッチングでした
「まいう~」です♪♪

22:04 安達太良SA  297K

23:25 菅生PA    397K  GS 11,19  L 19,9K 
    120K以上あげるとW6は燃費が悪いです ( -。-)  

1:06  前沢SA   521K 
高速の単調さに少々お疲れ気味です

2:40  岩手山SA  627K  GS 11,16  L 20,6K
     110Kペース120Kと対した燃費の差はないですね(^^;

路面が濡れてます。降った後みたい^^
でも十和田ICを過ぎ青森に入ると気温が20℃ 寒いですね・・・
サマージャケットに入る風が寒すぎます

小坂PAにて緊急避難 上だけレインを着込みます

出発! レイン1枚で全然違います!暖かい(^v^)
F君は革ジャンなので余裕の表情です

4:40 終点の青森東ICに到着です  792K
    
ネットで調べておいた24時間営業のGSへ 地方は以外と少ないのでご注意願います^^

GSで 796K  6,87  L 24,5K 飛ばさないといつもの感じに戻ります

私のw6

a880.jpg

F君のハーレー

a881.jpg

R4から青森湾を

a882.jpg

  
浅虫温泉街

a883.jpg
 
R4から野辺地から「はまなすベイライン」に入ります

a884.jpg

いよいよ下北半島の看板が^^

a885.jpg

神奈川県人の私からここで横浜の看板には(*^▽^*)ですね

6:10 道の駅 横浜へ到着  866K

a886.jpg

a887.jpg

時間がよめるので便利です(*^▽^*)

6:50 むつ市に到着 モーニングをやってるような店がないのでコンビニへ

頂くものは

a888.jpg

サンドウイッチとノンアルコールビールです(-_^:)
ここまで頑張った自分へのご褒美として(*`▽´*)  F君ももちろん飲んでました♪

少しのんびりして
K4号を恐山方面へ 山道から峠へ 今回初めての峠道 楽しいです!
昇って行くとコーナーに「うう」赤い頭巾のお地蔵様がたくさん・・・・

何気に不気味です( ̄Д ̄;)

恐山の湖で

a889.jpg

遠くに恐山が

a890.jpg

そして悪人には針の山に見える橋がありました
私とF君?は悪人ではないので昇れました(*^▽^*)

a891.jpg

そして湖面を撮りましたが生き物がいないような気がします
あたり一面硫黄の匂いが充満してます

a892.jpg


2輪駐車場に止めます

a893.jpg
  
荷物が凄い!北海道の帰りかもです♪

ここからは恐山の写真集です  祟りが怖いので危ないものは撮りませんでした(^^;

a895.jpg


入場料は大人500円です^^


a1000.jpg
a894.jpg


a997.jpg


a896.jpg


a998.jpg


a999.jpg


a1001.jpg


a1002.jpg

ここは温泉で誰でも入れるみたいです
右側が男湯、左が女湯です

a1009.jpg


a1003.jpg


a1004.jpg


a1005.jpg


a1006.jpg


a1007.jpg


a1008.jpg


湖に出てところで出口に向かいます

初めて来た恐山はやはり恐山でした(^v^)

バイクも観光バスも増えて来ましたので恐山を退散します(^v^)


次回は大畑・大間へ向かいます



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010.09.04    カテゴリ:  66・第2回青森ツーリング 

   66・第2回青森ツーリング(大間崎&仏ヶ浦うに丼編)

恐山を後にしてK4を薬研方面へ

a1010.jpg

私の好きな峠 (^v^) ここまでで900K超え
F君は少しお疲れモードかな?

そして大畑から一路大間崎へ向かいます
海を見ながら所々で遠くに北海道が微かに見えます♪♪♪

9:34 967K  大間崎へ到着

a1011.jpg


ついにここまで来ちゃいました(*^▽^*)


a877.jpg


記念碑の上にかもめが(^O^)


a1013.jpg


偶然とはいえ良い写真になりました♪


a1014.jpg


大間崎の灯台 遠くはライダーの聖地北海道が微かに見えます!


a1012.jpg


大間の街並み

そして出発!

a1015.jpg


少し時間が早いので温泉へ


a1016.jpg


銭湯見たいな小さい温泉でした
少し熱めでしたが良い湯です^^ 地元の方が多いですね♪

汗を流したところでR338海峡ライン写真集


a1017.jpg


a1021.jpg


a1020.jpg


a1018.jpg


海岸線から少し山道に入ると
11:25 仏ヶ浦ドライブインがあったので昼食にしました


a1023.jpg


ここでの名物うに丼を頂く事にしましょう(*^▽^*)


a1024.jpg


うに丼に刺身、貝の酢漬け、海苔、貝のお味噌汁、御新香のラインアップで1,500円は安いですね(^v^)

うに、甘くてすぐになくなります「まいう~」です
刺身はタコとソイかな? どちらもこりこりしてて良い感じです^^

貝の酢漬けは私にはあわなくて残してしまいました <(_ _)>

満腹になったところでいよいよ仏ヶ浦に出発です!


次回に続きます


良かったと思った方は応援「ポチッ」とお願いします



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.09.07    カテゴリ:  66・第2回青森ツーリング 

   66・第2回青森ツーリング(仏ヶ浦&道の駅脇野沢編)

仏ヶ浦ドライブインでうに丼で満腹になったところで出発します
R338から

12:05 仏ヶ浦展望台へ


a1025.jpg


肉眼でははっきりと見えませんね
では望遠で


a1026.jpg


さらに


a1027.jpg


ここで仏ヶ浦とは

津軽海峡の強い風と荒波により凝灰岩の海岸線が削り取られ、垂直に切り立つ海抜100m余の断崖絶壁の奇岩、
怪岩がおよそ2kmにわたって続き、見渡す限り白緑色の凝灰岩が生み出した奇勝です。
その奇岩怪石は、仏像仏具を想わせ、如来の首、十三仏、五百羅漢、蓮華岩、一ツ仏、観音岩、極楽岩、
極楽浜など仏にちなんだ名前がつけられています。
 
この光景を明治・大正期の文人・大町桂月は「神のわざ鬼の手づくり・・・」と表現しました。
仏ヶ浦を見学するには海からと陸からの二つのルートがあります。私は、陸からの見学で、国道338号沿いの
仏ケ浦駐車場から10分ほど急な崖の階段を下りての見学でした。
海からは、佐井港から遊覧船の利用になります

なるほど勉強になりますね
ではその場所に行ってみます

12:15 仏ヶ浦駐車場へ


a1028.jpg


a1029.jpg


一人旅だと下まで歩きたくはないですね
今はたくさんの方々がいるので安心です(^v^)

こんな道を


a1035.jpg


降って行くと


a1030.jpg


何と言う海の奇麗なことだろう (クリックすると良く分かりますよ)


a1031.jpg


巨大な岩の芸術が


a1032.jpg


今はひいていますが海はここまで来るみたいです


a1033.jpg


人があんなに小さい


a1034.jpg


自然に脱帽です!

浜辺に2K延々と、いろんな名前の付いた岩があるのですが
暑さとこれから登る山の為に体力を温存します
では駐車場に戻ります


a1036.jpg


こんな坂を大汗をかきながら昇ります
ほんとキツイ!(≧▼≦;)

この暑さと体力のなさで降りは15分、登りは30分も掛かってしまいました(;´▽`A``


上にある売店でスポーツドリンクは売リ切れていたので「DAKARA]を一気飲みです 

「まいう~!」

次なる目的地、脇野沢港に向かいます

R338 海峡ラインを走ります 
ここの道は峠でスポーツ心をくすぐります♪♪ 楽しい道です(*`▽´*)


a1022.jpg


13:45 道の駅 脇野沢着
F君は仮眠モードなので私は店内へ (^v^)フフフありました♪

種類が多いのでお姉さんにお薦めを聞いて見ると「栗ソフトと紅芋ソフト」がお薦めなので
その二つをチョイスしました(*^▽^*)

栗ソフトと


a1037.jpg


そして紅芋ソフト♪♪


a1038.jpg


二つを持って行くとF君は満面の笑顔!
F君が栗ソフト、私が紅芋ソフトを頂きます^^  どちらも「まいう~}です

疲れている時はどうしても甘いものが最高ですね(^u^)


a1039.jpg


脇野沢港までもう少しです♪


次回に続きます


良かったと思った方は応援「ポチッ」とお願いします



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.09.09    カテゴリ:  66・第2回青森ツーリング 

   66・第2回青森ツーリング(脇野沢フェリー&青森の夜&岩木山編)

道の駅「脇野沢」でソフトクリ~ムで甘味を堪能し

快適な峠道を五感で感じながら

14:10 脇野沢港に到着


a1040.jpg



暑くてサマージャケット着てられません


すぐに乗船手続きに行くと満車らしい(≧▼≦;)
「あの~バイクですけどダメでしょうか?」と聞くと
「あ~、バイクなら大丈夫だよ」とのご返事が「ホッ」と一安心です(^v^)

上の写真のバンデッドが写ってますがその方と時間があったので
しばし、談笑^^

定年を迎えて好きなバイクで一人旅、キャンプツーリング1ヶ月、北海道にいたそうです♪
今日はフエリーで蟹田に渡り、竜飛岬でキャンプするそうです!

私の夢もそんな感じかな(*^▽^*)

遠くに鯛島が見えます。
鯛に似ているそうです^^


a1041.jpg


クリックするとそんな感じに見えますね(^O^)

そしてフェリーが入港して来ました♪


a1043.jpg


乗船して2人で寝ようとしてたら7年前に会社を定年退職されたOさんが
奥様と一緒にツァーでこの船に乗っていました(^.^)

奇遇ですね、まさか青森で会うなんてびっくりしました。
しばし、談笑し2人は眠りの中に(v_v) スヤスヤ

1時間が「あっ」と言う間でした♪

蟹田港の灯台


a1045.jpg


そして今までいた下北半島方面


a1046.jpg


そして5月に行った竜飛崎方面


a1047.jpg


Oさんとお互いの旅の無事を祈りながらここでお別れします(*^▽^*)

下船してR280に入りこの道は5月に走っているのでなにげに懐かしい感じがしますね♪

17:15 青森セントラルホテルへ 本日の走行距離 1,081K

部屋でお風呂少しまったりしてF君と夜の青森へ

今回は弁慶という居酒屋さん


a1048.jpg


乾杯!


ソイの刺身


a1049.jpg


海鮮サラダ 


a1050.jpg


鳥の唐揚げ


a1051.jpg


天婦羅


a1052.jpg


飲みすぎましたどれも「まいう~」!

今日のツーリングの話で盛り上がりました(^∇^) !

ホテルに帰る道アスパム通り


a1053.jpg


22:00 就寝  おやすみなさい 


Zzz (´~`) むにゃむにゃ


2010・8・30(月)


6:00 起床  ~~~ヾ ^∇^おはよー♪


6:30 F君とホテルのモーニングへ


a1054.jpg


腹が減っては戦は出来ません! 「まいう~」!

このホテルのバイキングは良いですね
これで1泊2日で4,000円はお得だと思いますよ(*^▽^*)

少しのんびりして


8:00  W6始動 良いサウンド♪♪♪


a1055.jpg


    ハーレー始動  爆音(≧▼≦;)



a1056.jpg


出発!
青森市街からR103へ そして青森中央ICに入り黒石ICへ

今日も快晴で岩木山のリベンジが濃厚です

右側に独立峰の山がそびえてます  初めて見る岩木山かと思います^^

岩木山は富士山と同じ独立峰で津軽富士とも呼ばれているそうです


黒石IC


a1057.jpg


w6とハーレー


a1058.jpg



黒石IC~R102~R7~K3~弘前城を横目に(今回は寄りませんでした)

鯵ヶ沢道路で岩木山に向かいます


だんだんと岩木山の美しい姿が近くに迫って来ました(*^▽^*)


弘前城前から見る岩木山


a1059.jpg


この山の美しさが目の前に


a1060.jpg


クリックするとほんと美しいです♪♪♪



次回に続きます


良かったと思った方は応援「ポチッ」とお願いします



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.09.11    カテゴリ:  66・第2回青森ツーリング 

   66・第2回青森ツーリング(岩木山&黄金崎・不老ふ死温泉編)

鯵ヶ沢街道(K3)を快晴の中、気持ち良く快走!右手に岩木山を望みます^^

そして岩木山スカイラインへ


a1061.jpg


2輪は1,000円もするんですね(-_^:)ちっと高いかも

路面は少し荒れている感じですが景色は絶景で素晴らしいです

9:45 岩木山八合目着  1,167K


a1062.jpg


景色が素晴らしい! 世界遺産の白神山地が一望♪♪♪


a1064.jpg


岩木山スカイラインと日本海を望む


a1065.jpg


W6とハーレー


a1066.jpg


歴史を感じさせる宿泊所かな?


a1067.jpg


リフトで9合目へ


a1068.jpg


岩木山の頂上(リフトから撮影)


a1069.jpg


9合目(;´▽`A``


a1071.jpg


少し登って見ましょう(*^▽^*)


a1070.jpg


頂上が見えますが・・・・


a1074.jpg


こんな感じで登って行きます


a1073.jpg


(゜゜;)エエッまじですか?


a1072.jpg


ふ~!


a1075.jpg


ツーリングブーツでは登りづらい(;´▽`A``


a1076.jpg


山の谷間から竜飛崎と微かに北海道が見える♪♪♪


a1077.jpg


登って来た方向を見ると白神山地の全貌が^^


a1078.jpg


ここで時間も体力もないので引き返す事に
足でも挫いたらそれこそ帰れなくなりますから(≧▼≦;)

ただいま「男の癖に登らなかったのか」と言うコメントは受け付けておりません<(_ _)>

(*^▽^*)


a1079.jpg


下に降りてくると駐車場が見えます


a1080.jpg


リフトで戻りましょう


a1081.jpg


a1082.jpg


岩木山スカイラインで


a1084.jpg


ここで岩木山スカイラインお別れです(/_;)


a1085.jpg


鯵ヶ沢街道からR101に入り左折、千畳敷方面へ

12:00  千畳敷でw6


a1086.jpg


a1087.jpg

a1088.jpg

a1089.jpg


千畳敷を出発!

休憩場で日本海


a1092.jpg


私が見る日本海はいつも穏やかな海ばかり(^v^)


a1091.jpg


五能線とR101と日本海♪♪♪


a1090.jpg


五能線が来れば最高なんですがなかなか難しいものです(;´▽`A``


12:50 不老ふ死温泉着   1,252K


a1093.jpg


不老ふ死のいわれはおよそ2200年前、中国は秦の始皇帝が不老長寿の仙薬をもとめ、
家臣徐福を遥か東の海に浮かぶ蓬莱の島に派遣しました。
この島こそ日本列島であったと言われ、徐福はその時に当地も訪れたと伝えられております。
平舘不老ふ死温泉は、創始者が伝説にちなみ
「この湯にひたり いつまでも健康で長生きしていただきたい」
という願いをこめて名付けたもの。
「津軽一統志」によれば当温泉は300年も前からあったといわれ、
「平舘村根子の湯」と記されております。
津軽半島で最も古い温泉であり、かつては「鶴の湯」「蟹の湯」に分かれていた温泉場をまとめ
「不老ふ死温泉」といたしました。
目の前には陸奥湾と津軽海峡。後ろには自然豊かな津軽の山並み。
こころのそこからくつろいで頂ける場所だと自負いたしております。

★平成19年4月1日より、海辺の露天風呂は、午後4時から宿泊者専用になります。
日帰り入浴のお客様は、本館内風呂のみ使用可能となります。
また、朝8時~夕方4時までは海辺の露天風呂も利用可能です。

なるほど! 日帰り温泉の露天風呂はPM4:00までなんだ

こちらはお泊り客の宿舎です


a1094.jpg


こちらが日帰り温泉専用


a1096.jpg


さっそく温泉へ(^v^)

入場料と露天風呂へ行かれる方は浴衣券を購入します

内風呂からの景色も良いですね 温泉は茶渇色で何気に重みがある感じ

そして露天へ


a1095.jpg


何と言う「爽快感・海が一人占めと言う感じです」(^∇^)

のんびりまったり浸かっていると体中日焼けモード

痛くならないうちに退散します♪「ほったらかし温泉」で1度懲りてますから(≧▼≦;)

内風呂で再度暖まり、食堂へ

さすがにお腹が減りました  朝食だけなもので(;´▽`A``

不老不死御膳を頂きます


a1099.jpg


まずはビールから「美味しい!まいう~、温泉上がりのビールは最高です」!

お腹が減っていたので完食です

食堂から見える露天風呂


a1098.jpg


15:00 不老不死温泉を後にしてR101能代方面へ

十二湖駅がこの先を左折すれば行けるのですが今回は時間がないので次回にまわします(;>_<;)


a1100.jpg


a1101.jpg


16:05 能代南IC

秋田自動車道はほとんど1車線でところどころに追い越し車線があるだけで遅い車につかまると
最悪です・・・でもバイクは大丈夫!(すり抜け出来ます)(*`▽´*)

17:42 錦秋湖SA  1,478K


a1102.jpg


(゜゜;)エエッ


a1103.jpg


高速で熊なんて最悪です(≧▼≦;)山に食べ物がないのかな

最近関東近辺でも猿が出て来てまして異常気象の影響なんでしょうか?

心配ですね(;´▽`A``

18:35 前沢SA   1,538K 辺りも暗くなり疲労の色が・・・・

21:20 安達太良SA 1,752K 足に疲れが・・・・

23:27 佐野SA   1,931K 後輩O君から今日T君と一杯やったメールが・・・羨ましい(^^;

00:20 蓮田SA   1,974K 二人で出発した場所に無事に戻ることが出来ました(*^▽^*)

旅の最後の写真  もちろんw6とハーレーです♪♪♪


a1104.jpg


最後の給油をしてF君とはここでお別れ(^-^)ノ~ジャネ!

01:20 無事に我が家へ  全走行距離  2,045,7K  
    GS 85,38  リッター 23.9K GS代 11,494円

    上河内SA ステーキ定食 1,500円 
    コンビニ(サンドウイッチ ノンアルコールビール) 380円
    仏ヶ浦 うに丼 1,500円 
    フェリー(脇野坂~蟹田 750以下 2,440円、人 1,420円 計 3,860円
    
    セントラルホテル 駐車場込 4,525円(2台分)
    居酒屋 弁慶 1人、5,000円 
    岩木山スカイライン 1,000円
    
    リフト(往復) 800円 不老ふ死温泉 入場料 600円 浴衣代 200円 
    不老ふ死御膳 1,850円

    東北道行き 戸越~青森東 1,920円 (首都高速 560円・東北道 1,400円)
    青森中央IC~黒石IC 350円 通勤割引 30%
    東北道帰り 能代南~荏原 5,210円  (東北道 4,650円・首都高速 560円))  
    
    お茶代 1,400円ぐらい
     
    お土産  2,500円  総額 42,589円 


今年は青森に2回行きましたが、2回とも大満足のツーリングでした(*^▽^*)  

また、青森ツーリングに来たいと思います♪♪♪ 


おまけの1枚!


a1083.jpg


岩木山スカイライン・バックは世界遺産「白神山地」で(^v^)
    


良かったと思った方は応援「ポチッ」とお願いします



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog