プロフィール
14代目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15代目マジェスティと新たなバイクライフを楽しみます。 時間が許す限り日本中を駆け巡ります(^O^) m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2010.06.01    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(弘前城・岩木山編)

昨年計画していた青森ツーリング^^
昨年は雨で断念、でも今年の5/29,30は青森晴天見たい行くしかないです(*^▽^*)

2010・5・28(金)22:40 奥方様とわんこのお見送りで出発します♪
中原街道から荏原で首都高速に入ります
交通量も少なく快調! 料金場でたくさん警察の方々が検問してました
ETCスル~すると私の前におまわりさん(交通警察隊の方)が
「飲酒運転の確認です」「大きく息を吐いてください」との事
ではおもいきり「はぁ~」とすると警察官は「ご協力ありがとうございました」だとさ^^
酒はほんとに飲んだら乗ってはいけません! 
家族の為にも自分の為にも(^v^)

箱崎付近でローリング族と遭遇・・・・「こいつらきちがいです」!
怖くて側走れません(≧▼≦;) 

川口JTCから東北道に入ります。
23:45 蓮田SAを通過 
24:40 上河内SA  寒いので冬支度です 全部冬用に変更^^ 
暖かいですね

暖かいお茶とおにぎりで身体を暖めます(^v^)
栃木と福島の県境から雨が・・・霧雨程度ですが視界悪し( -。-) =3
だんだんと本振りに(/_;)             

2:30 安達太良SA  レインを着込みます  
もう着るものもないですね( ̄Д ̄;)

雨は降ったりやんだりを繰り返します

6:05 紫波SA  寒すぎます! 気温は一番低いところで7℃
   長時間走っていると体の心まで冷えて来ます

奥方様が作ってくれたサンドウィッチを頂きます
熱い珈琲と一緒に(*^▽^*) 「ホッ」とする時間ですね

青森も1日雨だったらどうしょう・・・・「嫌な予感」

7:41 大鰐弘前ICに到着(やっと着いた~)

a545.jpg

雨はあがりましたが路面にはかなり振ったあとがあります
「テンション下がりますね~」(≧▼≦)

R7に入り弘前城を目指します
R7~K3(鯵ヶ沢街道)に入り弘前城に^^

8:55 弘前城に到着

バイクを置いて散策しましょう

津軽為信公


a546.jpg


江戸期の城。青森県弘前市弘前公園にある。戦国末期、大浦(おおうら)城、堀越(ほりこし)城を根拠として津軽地方を平定した津軽為信(ためのぶ)は、関ヶ原の戦いによって地歩を固め、高岡(弘前の旧名)への移転を計画したが途中で没した。その遺志を継いだ三男の信牧(のぶひら)が1610年(慶長15)に着工し、翌年完成させている。城の周囲は西を岩木川、東を土淵(つちぶち)川が流れ、東西615メートル、南北950メートルで約48万平方メートルの広大な地域に本丸以下七つの曲輪(くるわ)を配し、天守閣をはじめ、櫓(やぐら)8、城門12で固める大掛りな城であった。高岡を弘前に改称したのは1628年(寛永5)といわれる。津軽氏が幕末まで世襲した。1627年五層の天守閣に落雷を受け焼失し、しばらくそのままであったが、1810年(文化7)三層櫓を改築して天守閣とした。これが現存の天守閣であるが、ほかに辰巳(たつみ)櫓、未申(ひつじさる)櫓、丑寅(うしとら)櫓、大手門、南内門、東内門、東門、北門(別名亀甲(きっこう)門)が残る。本丸、二の丸、三の丸、北の丸の塁濠(るいごう)はほとんど往時のままで貴重である。
司馬遼太郎は『街道をゆく - 北のまほろば』で、弘前城を「日本七名城の一つ」と紹介している。

ふ~ん、なるほどまた知識が増えてしまいました(*^▽^*)

中に入ります


a547.jpg


とても広く綺麗な城です


a548.jpg


弘前城築城400年祭り

こういう節目に来れるなんて幸ですね^^


a549.jpg


歴史を感じる城門です


a550.jpg


堀も幾重にもあり堅固な城の風格が


a551.jpg


弘前城の桜は見ごたえがあるらしいです
でも5月の最初でバイクでは来れませんね・・・

たぶん寒すぎて( -。-) =3

弘前城


a552.jpg


角度を変えて


a553.jpg


弘前城をもう一枚^^


a558.jpg


あとは庭園の写真を


a554.jpg


a555.jpg


さて弘前城をあとにして

岩木山に向かいます  天気は曇天  

岩木山スカイラインは無理かもです( ̄Д ̄;)

K3(鯵ヶ沢街道)にて岩木山へ

やはり霧が掛かっているみたいなので断念(/_;)


a556.jpg


岩木山を諦めって鯵ヶ沢に向かいます
鯵ヶ沢からR101にて海岸線を走ります♪

w(゜o゜)w オオー! 見たかった五能線がちょうど来た!


a557.jpg


五能線(ごのうせん)

青森・秋田県の日本海沿岸を走る東日本旅客鉄道の線路名称。東能代(ひがしのしろ)―川部(かわべ)(田舎館(いなかだて)村)間147.2キロメートル、全線単線。主として海岸付近を経由して、能代平野と津軽平野を結び、沿線には五所川原(ごしょがわら)などの都市と、津軽国定公園に含まれる観光地がある。能代(現、東能代)―能代町(現、能代)間は、奥羽本線の駅から離れてしまった能代市街を幹線鉄道と結ぶ目的で1908年(明治41)に、川部―五所川原間は陸奥(むつ)鉄道として18年(大正7)にそれぞれ開通したが、大正後期以降、南方からは能代線、北方からは五所川原線の名称で建設が進められ、24~36年(大正13~昭和11)開業した。全通とともに旧陸奥鉄道の区間(27年国有化)とともに五能線の名称に統一された。87年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。


この電車は日本海の海岸線を走るので人気があるのです^^
私も一度はのんびりと乗ってみたいものです♪

R101(大間越街道)からK12に入り十三湖方面へ向かいます



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010.06.04    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(竜飛崎・青森編)

五能線を見れるなんてこれぽっちも思ってなかったので嬉しい気分です(^v^)
K12に入り十三湖方面へ

雨もあがり晴天に(*^▽^*)日頃の行いのせいですかね(^v^)


a559.jpg


いよいよ竜飛の文字が目に飛び込んで来ました^^


a560.jpg


奇麗な海岸線


a561.jpg


イカ釣り船 100艘ぐらい停泊してました(クリックすると漁火が分かります)

この先を進むと


a562.jpg


( ‥) ン?通行止め・・・聴いてないですよ( ̄Д ̄;)

ちょうど漁師さん御夫婦と遭遇^^道をしっかり教えて頂きました♪
旅の情けは心に沁みます(^-^)


a563.jpg


ここからR339(竜泊ライン)に入ります
しばらくは写真集です


a564.jpg


a565.jpg


a566.jpg


a567.jpg


a568.jpg


( ‥) ン?あれはもしや


a570.jpg


竜飛崎! そして向こうに見える大地は北海道!

12:50 竜飛崎へ ついにここまで来れました(達成感が)^^


a571.jpg


石川さゆりの「津軽海峡冬景色」ですね
誰かしらが押しているので曲が掛かってます(^v^)
ついでに私もポチッ^^

そして有名な階段国道^^


a572.jpg


少し散歩しましょう


a573.jpg


行きは降るので楽チンですが帰りは地獄です( -。-) =3


a574.jpg


左手に北海道いつかはふたたび行きたいものです(*^▽^*)


a575.jpg


ふ~きつい( ̄Д ̄;)


灯台の駐車場へ


a576.jpg


さてバイクで漁港に行くと


a577.jpg


太宰治です(クリックすると読めます)


a578.jpg


さて青森に向かいますか^^

途中で車がたくさん止まっていた中華屋さんで食事をとることにしました


a579.jpg


五目ソバと


a580.jpg


餃子です^^


a581.jpg


五目ソバは普通ですね、餃子は美味しかった^^パリパリで肉汁も美味しい♪♪

お店の大将が私のバイクいやナンバーを見て昔私の家の近所で修行してここに何十年も前にお店を出したらしい
奇遇ですね
ここで食べるようになっていたのかもですね

15:10 たらいだて(道の駅)
    W6の洗車を行いました(^v^)来る時の雨でかなりマフラー等汚れてたから♪

16:30 今夜の宿「セントラルホテル青森」さんに到着です 
    走行距離 972,3K   駐車場は地下でバイク専用いい感じです♪

お風呂で旅の疲れを落とし青森・夜の街へくりだします^^


a582.jpg


居酒屋「おさない」さんで乾杯(^v^)


a583.jpg


そいのお刺身にイカげそとホッケ
どれも「まいう~」でございます(*^▽^*)

とどめに


a584.jpg


イクラうに丼とけの汁 (けの汁は青森にしかないそうです)

イクラうに丼これまた「まいう~」でございました(*^▽^*)

腹ごなしにベイブリッジとアスパムを散歩 写真集です

a585.jpg


a586.jpg


a587.jpg


a588.jpg


a589.jpg


a590.jpg


a591.jpg


a592.jpg


アスパムの散歩も終わりホテルへ

21:00就寝 (超疲れました)

おやすみなさい(^^;



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.06.06    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(八甲田山編)

6:30起床 昨晩21:00に寝て完全熟睡でした^^
ホテルのモーニングへ 和食を頂きメニューが多く美味しかった~♪

駐車場に行きW6に火を入れます なかなか快調な感じ(*^▽^*)


a593.jpg


7:40 ホテルを後にして出発!

青森市内からR103へ 八甲田へ向かいます

山道に入り私の大好きな峠道 嬉しくなります(*^▽^*)

ここは


a594.jpg


何と岩木山展望台 昨日見れなかった岩木山が


a595.jpg


w(゜o゜)w オオー! 岩木山の全貌が見えてます(クリックすると分かりやすいかと思います)

こちらは


a596.jpg


八甲田山除雪隊の歌なんですね
ここは何も押さなくても曲が掛かりました センサー対応ですね^^

先に進むと


a597.jpg


十和田八幡平国立公園


a598.jpg


これから行く八甲田山方面

そして8:30 八甲田山ロープウェー駐車場へ


a599.jpg


今日は日曜日ということで8:45に臨時便があるみたいさっそく最初のロープウェーをゲットです^^

出発♪


a600.jpg

新緑がほんと奇麗ですね♪

( ‥) ン? 警察のヘリコプターが飛んでいます


a601.jpg


何かを捜索しているみたい?


a602.jpg


救急車も待機中です

隣のおじさん達の集団が「山菜採りの人が昨日遭難したらしい」と話してました
早く無事に見つかることを祈ります


31万都市 青森市街が見えます


a604.jpg


山頂に到着


a603.jpg


しばらく散歩(^^;

散策ルート(クリックすると分かりやすいです)


a605.jpg


時間がないのでそこらを散歩( ̄Д ̄;)


a606.jpg


気温は4℃ でもそんなに寒くは感じないです 日差しが強いからかな(^v^)

遠くに岩木山


a607.jpg


望遠で岩木山を


a608.jpg


いつかリベンジですね(^^;


a609.jpg


ロープウェーを待っている時「八甲田山」の映画やってました 懐かしい^^


a610.jpg


下山して奥入瀬方面へ向かいます
峠の風がとても心地良いです


a611.jpg


晴天!  奇麗な川♪ 新緑も鮮やか♪


a612.jpg


蔦川


a613.jpg


さぁ、奥入瀬へと進みます


次回に続きます♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.06.07    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(奥入瀬編)

蔦川から奥入瀬へと入って行きます
大勢の方が写真を撮りながら歩いているので安全運転を心がけます(^^;

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流である。十和田八幡平国立公園に属する。国指定の特別名勝及び天然記念物。

渓流沿いにはいくつもの滝が点在し、この道は「瀑布街道」とも呼ばれている。十和田湖への魚の遡上を阻止してきた魚止めの滝でもある銚子大滝をはじめとして、阿修羅の流れ、雲井の滝等多くの景勝地がある。

渓流沿いには車道とともに遊歩道が整備されており、美しいとされる新緑や紅葉の時期は特に観光客が多い。

1928年(昭和3年)には十和田湖とともに名勝及び天然記念物に、さらに1936年(昭和11年)には十和田国立公園(現:十和田八幡平国立公園)に指定された。1952年(昭和27年)には、特別名勝及び天然記念物に格上げされている。


a614.jpg


水の勢いが凄いですね


a615.jpg


三乱の流れ


a616.jpg


ここからは奥入瀬の写真集です


a617.jpg


a618.jpg


a619.jpg


a620.jpg


a621.jpg


阿修羅の流れ


a622.jpg


a623.jpg


a624.jpg


a625.jpg


a626.jpg


(クリックすると読めるかもです)


a627.jpg


a628.jpg


どのぐらいの昔からこのままの姿なのだろう?大切にしたいところですね♪

奥入瀬に別れを告げ十和田湖へと続きます



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2010.06.09    カテゴリ:  61・青森ツーリング 

   61・青森ツーリング(十和田湖編)

奥入瀬の素晴らしい景色を堪能して十和田湖方面へ

11:10 十和田湖着

十和田湖とはこんなところ

おそらく青森県内でも一、二の観光名所ではないだろうか。青森県内の地名を知らなくても、この湖の名前だけは聞いた事があったり、東北に旅行で訪れたときに行った事があると言う人が多いはず。そんな場所も、地元青森県民にとっては、遠足気分で出かける所みたいです。

十和田湖は青森と秋田の両県にまたがっていて県境が湖の上を走っている。湖面標高401メートル。面積59.8平方キロメートル。最大水深は326.8メートルで日本第三位。十和田火山の噴火で形成された湖で、カルデラ湖特有の青みがかった奇麗な水を豊富に抱えています。

遠くにたぶん八甲田山が見えてます♪


a630.jpg


初夏を感じさせるような天気ですが


a629.jpg


以外と風は涼しく気持ちが良い^^


a631.jpg


ふ~ん なるほど十和田湖はお鍋なんですね(^v^)

十和田湖を散策します


a633.jpg


遊覧船を乗る時間はないですね
今度来たらのんびりと乗りたいものです


a632.jpg


新緑の中に遅咲きの桜もありました


そしてひときわ大勢の方々が群がってたところ
(人が去ってから撮影しました)


a634.jpg


「乙女の祈りの像」です♪

初めて実物に対面です(*^▽^*)


a645.jpg



記念の日にちを


a636.jpg


さて残すところ目的はあとひとつです^^


十和田湖でお土産をゲットして出発!

R103で発荷峠へ向かいます

11:50 発荷峠展望台へ ここが最終目的地です


a637.jpg


ここからの景色が素晴らしい十和田湖♪


a638.jpg


遠くに八甲田山が(クリックすると見えます)


a640.jpg


反対方向から来る方の道しるべみたいです^^

最終目的地も終わり後は無事に帰るだけ

のんびり十和田南ICを目指します
田舎道は癒されますね 大好きです♪

13:40十和田湖ICへ


a641.jpg


これから長い道のり帰宅は22~23:00頃でしょう

右手に雄大な岩手山が


a642.jpg


岩手を感じさせる山ですね

14:10 岩手山SA お土産購入

15:31 前沢 SA ダービー見学 やってなくて良かった(^^;
    遅い昼食を頂きます

前沢だからもちろん前沢牛です♪


a644.jpg


( ̄¬ ̄*)じゅるぅ


a643.jpg


美味しゅうございました 満腹でございます^^

外で牛串(前沢牛)(゜゜;)エエッ 2,000円で売られてました( ̄Д ̄;)

牛串2,000円はご遠慮いたします(^^;

17:55  国見SA   宮城県  SAの中は混雑してます
19:23 那須高原SA  栃木県  ここでもお土産^^
20:50  佐野SA   栃木県  ここでは休憩だけ

佐野ラーメンを頂こうかと思いましたがここからだと
家まで1:30ぐらいなのでパスします

家でのんびり晩酌したいですから(*^▽^*)

長かった東北道と別れ首都高速へ

22:37 無事に我が家へ   W61回目のツーリングも大成功でした^^

全走行距離  1,773,6K  GS 65.99L  リッター 26,8K
ガソリン代  9,210円   ホテル代 4,500円  駐車代525円
八甲田山ロープウェー  1,800円  飲食代 10,000円ぐらい
お土産 4,000円ぐらい


てなところです^^

長いツーレポ読んで頂いてどうもです ではまた (*^▽^*)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog