プロフィール
14台目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15台目マジェスティ250 16台目GSR750ABSで 世界遺産「富士山」周辺を走り抜けます。 バイクライフをエンジョイしましょう(^^♪(^^♪(^^♪ m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック

2009.06.12    カテゴリ:  未分類 

   梅雨空にわんこの散歩道に?

 5月16日、山形以来ツーリングに行けてないW6です(^^;
私の公休日にかぎって雨が降るなんて、天に見放されてる感じがします(/_;)

でも、6/14~17までは久々の4連休なんですよ^^
でも、6/14は飲み会が入っているので3日間が勝負です。

でも、週間天気予報は
14日~雨、15日~雨、16日~雨、17日~雨です。

すべて曇り~雨予報で降水確率は50~60%!

何処かで覚悟のツーにでるかも (たぶん出ません。雨はつまらないし危ないから) ( ̄Д ̄;)
仕事の時の晴天は羨ましすぎます。

昨日、わんこの散歩の時、都会の真ん中で

TS372381.jpg

白い者が歩いてる?

TS372382.jpg

白鷺でした。えさでも探している感じですね^^

TS372383.jpg

昼前まで雨が降っていたので用水路も濁りがちです。

ここは今でも夏場になると子供達の歓声が^^

ザリガニが今でも取れるんですよ♪

( ‥) ン?

TS372384.jpg

綺麗な花が^^
この道は桜や色んな花が咲いていてくれるので眼を楽しませてくれます♪

でも、そろそろWに乗らないとストレスが・・・・

15~17日の内に1回で良いから晴れて下さいませ m(._.)m @おねがい



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2009.06.18    カテゴリ:  44・城ヶ島・馬の背洞門ツーリング!( 

   44・城ヶ島・馬の背洞門ツーリング!(パート1)

 山形・米沢ツーリング以来、W6に火を入れます。32日ぶり少し掛りが悪いようです。
チョークを早めに閉じるとエンジン止まってしまいました( ̄Д ̄;)
再びセルを回してエンジンを掛けます。
家内とわんこのお見送りを受けて10:30出発します。

R1からR16一路横須賀を目指します。天気は曇り、時たま陽射しがあります。
今のところは雨は大丈夫見たいです^^

観音崎を通り浦賀へ。

11:40 灯明堂着

IMG_0017.jpg

複元されているこの灯明堂の場所は、慶安元年(1648)に航路標識の施設として築造された浦賀灯明堂の跡地です。
 石垣を土台としてその上に二階建ての建物があり、階下は番人小屋、階上は四方を紙張障子の上に金網をめぐらし、その中には直径36.4センチ、深さ12.2センチの銅製の大きな灯明皿が置かれていました。
 一晩に灯心百筋と菜種油一升分を費やしたと言われるその灯りは、四海里まで達していたと言われ、明治五年四月に廃止されるまで、一日も休まずに活躍していました。

 現在、復元された堂を支える石垣は、高さ1.8メートル、幅3.6メートル四方に組み合わされたもので、築造された当初から残る貴重なものとして、昭和43年2月横須賀市の史跡に指定されています。

IMG_0009.jpg

遊歩道も完備され日向ぼっこを楽しむ人や外人さんもお散歩してます。

東京湾も波が穏やかそうです。沖合いにはタンカーが見えます。

灯明堂を後にして三浦・三崎方面へ向かいます。

城ヶ島大橋で

IMG_0018.jpg

橋の途中であれはもしや?

IMG_0021.jpg

産直センターうらりで見かける「虹色さかな号」です。

以外と外観とは違って走る姿は迫力がありますね。
この船は船底で魚の観察が出来るのです。(こんど乗って見よっと^^)

城ヶ島大橋を渡り城ヶ島公園
2輪の駐車場代は100円ですが緑化協力金が20円締めて120円これは安いかも1日だしね♪

駐車場でパンフレットを頂きました^^

さて、最初は安房崎灯台を目指します。
今日はハイキングコースを満喫しましょう。

IMG_0026.jpg

綺麗に整備されていて気持ちがいいです (^▽^笑)

安房崎灯台が見えます。

004.jpg


結構アップダウンがきつそうです(;´▽`A``

下の景色もいい感じです♪

005.jpg


鷲が結構多いです。また、岩場は歩き辛いです。ふきふき A ^^;

さて灯台は・・・

006.jpg


(◎_◎) ン? あんなに遠い!天気が良すぎて歩いていると心地良い汗が (^▽^笑)
運動不足の私には最適です。歩く事はやはり大事ですね。

コースを考えながら進むと

TS372393.jpg

海抜4,6M? 満ち潮になったらもっと無いような気がします。

TS372392.jpg

こんな所で津波が来たら (≧▼≦;)

高台まで走るきゃないでしょうね・・・私の足では無理かもです・・・・

パート2に続きます。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村









2009.06.21    カテゴリ:  44・城ヶ島・馬の背洞門ツーリング!( 

   44・城ヶ島・馬の背洞門ツーリング!(パート2)

さて、安房崎灯台へ進みます。

天気は快晴!見事に天気予報が外れてくれて良かった~^^

岩場に座りしばし海を眺めます。久しく海でのんびりするのを忘れていたような気がします。

IMG_0045.jpg

この灯台は登れませんが海の側まで行けるので迫力があります。

IMG_0050.jpg

馬の背洞門へ行くことにします。

薄着で来たのですが天気が良すぎてハイキングには少し暑いかも(;´▽`A``

IMG_0056.jpg

遥か向こうに馬の背洞門が見えました。(たぶん)Wクリックで見てください^^

このまま海岸線では行けないので一回山を登りますヾ(;´▽`A``アセアセ

TS372394.jpg

ウミウの展望台に行きます。ウミウは渡り鳥で主に冬場の城ヶ島に多く見られます。
当然、今はおりません(^▽^笑)

TS372397.jpg

こんな道をハイキングしていると野生のウグイスが「ホーホケッキョ」と鳴くではないですか♪

しばし、時を忘れて聞き惚れてしまいました。

また、歩き出すと

TS372398.jpg

海が見えます!そして心地良い風が!汗をかいている身体に天然のクーラーのような冷たい風が♪
「超気持ち良いです」 しばらく心地良さを堪能してから先に進みます。

TS372404.jpg

今日の目的地に近づいてきました。

TS372400.jpg
自然をいつまでも大切にしていきたいものです。

IMG_0059.jpg

上から見た馬の背洞門

下に降ります

IMG_0061.jpg

馬の背洞門です。何千年と云う長い月日を掛けて今の形になったようです。
また、何千年と云う時を経て形が変って行くのでしょう。

IMG_0064.jpg

出来ればこの看板の修復をして頂ければと思いました。
せっかく良い処なのですから♪

馬の背洞門の隣の穴からこれはこれでいいかもです^^

IMG_0065.jpg

しばしここでものんびりと海を眺めていました。

IMG_0067.jpg

緑も鮮やかで眼にとても優しいです。

IMG_0068.jpg


駐車場に戻り~~■P_o(^-^o) COFFEE

TS372405.jpg


城ヶ島の駐車場にて^^

帰りも私の好きな剱崎方面からR134~K27から佐原ICへ
横浜横須賀道路~横浜新道~第3京浜で川崎へ!

17:30 無事に我が家へ 全走行距離 160,6K GS 5,9L リッター 27,2K

丁度7時間のプチツーでしたが1ヶ月ぶりのツーリング楽しかった^^

やはり私はバイクが(Wが)好きなのを再確認しました。

6/30には後輩からお誘いがありました。場所は後輩まかせ^^

久々のマスツーです♪

晴れてくれることを願ってます(^▽^笑)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2009.06.30    カテゴリ:  未分類 

   今年の梅雨は本気モード(≧▼≦;)

 今日09/6/30は久々にマスツーリングの日だったのに朝から雨 <(/_;)
後輩のY君とO君と茨城の「袋田の滝」を見て「ツインクルもてぎ」に行って、何をするかは
私は分かりませんでしたが (^^; 

そして宇都宮に行って餃子を食べに行くことになっていましたが雨でオジャンです ( ̄‥ ̄)=3フン

さすがに距離があるので雨覚悟のツーは中止しました。

次回は紅葉シーズンにマスツー計画してくれるそうです。

早く梅雨が終わるのをひたすら祈るばかりです。

そうそう、話しは変りますが後輩のF君が「Wのタンクをくれる」と言うお話しが^^
彼は今、ハーレーに乗っているのでもう使用しないとの事。

頂く事にしました。イメチェンしたW6をお見せ出来ると思います。

今度W6とハーレーのツーリングまでお約束しました。

ますます、梅雨明けが楽しみになって来ました^^

TS372101.jpg

2009/4/13 三方五湖にて

こんな晴天でツーリングがしたいものですね(*^▽^*) ニョホホ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog