プロフィール
14台目w650と6年間いい思い出ありがとう(*^▽^*) 15台目マジェスティ250 16台目GSR750ABSで 世界遺産「富士山」周辺を走り抜けます。 バイクライフをエンジョイしましょう(^^♪(^^♪(^^♪ m581.jpg

カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近の記事
フリーエリア
最近のトラックバック
カテゴリー 《 1・日本の城「弘前城」 》   全1ページ
このページのリスト
2014.01.21  
  1・日本の城「弘前城」

2014.01.21    カテゴリ:  1・日本の城「弘前城」 

   1・日本の城「弘前城」


今年も寒さが一段と厳しいです(;´▽`A``

城マニアとまでは行かないのですが、日本の城が好きなのでツーリングで行った写真を綴って見ました

東から書いて見たいと思います


第1回目は青森の「弘前城」です(*^▽^*)




a547.jpg




東門口に到着

反対側に




a546.jpg




津軽為信公の銅像がありました(*^▽^*)


弘前城とは

江戸期の城。青森県弘前市弘前公園にある。戦国末期、大浦(おおうら)城、堀越(ほりこし)城を根拠として津軽地方を平定した津軽為信(ためのぶ)は、関ヶ原の戦いによって地歩を固め、高岡(弘前の旧名)への移転を計画したが途中で没した。その遺志を継いだ三男の信牧(のぶひら)が1610年(慶長15)に着工し、翌年完成させている。城の周囲は西を岩木川、東を土淵(つちぶち)川が流れ、東西615メートル、南北950メートルで約48万平方メートルの広大な地域に本丸以下七つの曲輪(くるわ)を配し、天守閣をはじめ、櫓(やぐら)8、城門12で固める大掛りな城であった。高岡を弘前に改称したのは1628年(寛永5)といわれる。津軽氏が幕末まで世襲した。1627年五層の天守閣に落雷を受け焼失し、しばらくそのままであったが、1810年(文化7)三層櫓を改築して天守閣とした。これが現存の天守閣であるが、ほかに辰巳(たつみ)櫓、未申(ひつじさる)櫓、丑寅(うしとら)櫓、大手門、南内門、東内門、東門、北門(別名亀甲(きっこう)門)が残る。本丸、二の丸、三の丸、北の丸の塁濠(るいごう)はほとんど往時のままで貴重である。
司馬遼太郎は『街道をゆく - 北のまほろば』で、弘前城を「日本七名城の一つ」と紹介している。



日本の七名城の1つとは来れて良かった(^O^)




a548.jpg




2011年に築城400年! しかし私が行ったのは築城399年( ‥) ン? 1年早かったです(^^;

まぁ、いいか(^v^)




a549.jpg




城の中へ いざ突入!




a550.jpg




a554.jpg




a555.jpg




庭園が新緑に映えてとても綺麗でした  天気は雨上がりの曇でしたが( -。-) =3




a558.jpg




弘前城が木々の隙間から見えました(*^▽^*)




a552.jpg




弘前城の本丸    




a553.jpg




最後に400年祭のボードと弘前城


城巡りの旅も中々面白いものです  歴史が好きなものには   広く浅くですが(^^;


この弘前城の旅は 61・青森ツーリングです  2010・5・28~29


日本のお城て良いですね(*^▽^*)







スポンサーサイト


Copyright © いい日気が向いたらツーリング All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog